KonnoG HP > presentation

























































Presentation List


2018

○小林翔, 李在勇, 本間拓二郎, 今野博行, 池田義孝, 藤井順逸, バイオマーカーとしてのγグルタミルペプチド生成経路に関する検討, 2018日本生化学会東北支部例会(5月19日, 岩手医科大学)
○Miyakoshi, K.; Konno, H. New pyridine synthesis with ketal protected 1,5-diketone: Application of anibamine synthesis. 19th Tetrahedron Symposium (June 26-29, 2018, Lake Garda, Italy)
○荒木拓哉, 今野博行, 真壁幸樹, Expressed protein ligation法によるモデル蛋白質へのD体アミノ酸の導入
第18回日本蛋白質科学会年会(2018年6月26-28日, 新潟市, 朱鷺メッセ)
◯宮腰建, 今野博行, オキシム中間体を経由したピリジン合成法の開発:Anibamineの合成研究
◯東海林由憲, 今野博行, Callipeltin Qの全合成研究
似内郁美, ◯今野博行, Lantibiotic peptide SapBの固相全合成研究
◯菅野春樹, 高橋譲, 若山守, 今野博行, 矢野成和, Lysobacter enzymogenes MK9-1が生産するグルカナーゼとキチナーゼの特性評価
日本農芸化学会2018年度大会 (2018年3月15-18日, 名古屋市, 名城大学)
○荒木拓也, 徳田怜香, 中野祐子, 今野博行, 真壁幸樹, Expressed protein ligation法によるモデル蛋白質への非天然アミノ酸の導入
日本化学会年会(2018年3月20-23日, 船橋市, 日本大学理工学部)



2017

○休石悠人, 矢野成和, 今野博行, Polyoxometalateを用いたcysteineの検出及びジスルフィド架橋反応への適用
日本生物工学会北日本支部会(2017年12月25日, 福島市, コラッセ福島)
○Miyakoshi, T.; Konno, H. Novel metal-free pyridine synthesis: Application of anibamine synthesis.ポスター賞
The International Symposium of YU-COE(C) AFTEC and HECT (November 30, 2017, Yonezawa, Yamagata, Japan)
〇東海林由憲, Callipeltin Qの全合成
第32回有機合成化学若手研究者の仙台セミナー(2017年11月25日, 仙台市, 東北大学)
◯鈴木莉緒, 今野博行, Investigation for the detection of peptides N-terminus on solid support.
○佐藤多記, 穂積真由美, 今野博行,Development of curcumin analogues: detection of Aβ fibrils and its aggregation inhibition.
○村井裕太, 森祥子, 今野博行, 曵地康史, 甲斐健次, Ralstonins A and B, unique lipopeptides synthesized by quorum sensing-depepdent RKS-NRPS in Ralstonia solanacerum.ポスター賞
第54回ペプチド討論会(2017年11月20-22日, 堺市, 大阪府立大学)
○休石悠人, 矢野成和, 今野博行, Poolyoxometalateが有するcysteine検出能の検出及びジスルフィド結合形成反応への展開
◯譚奥, 矢野成和, 今野博行, オボアルブミンペプチドの抗菌活性に関する研究
○今野博行, 吉野諒, 東海林由憲, 新しいFmoc化剤Fmoc-OPhthの開発
日本農芸化学会東北支部会(2017年11月4日, 秋田市, 秋田県立大学)
○大沼拓巳, 若林雅貴, 似内郁美, 矢野成和, 照屋健太, 赤路健一, 今野博行, SARS 3CL プロテアーゼとその阻害剤に関する研究
第25回山形分子生物学セミナー(2017年11月11日, 米沢市, 山形大学工学部)
〇山口椋平, 今野博行, CCR5アンタゴニスト蛍光標識体の合成と分子プローブへの活用
〇佐藤亮太, 今野博行, 環状テトラペプチドTentoxin類の合成研究
第7回化学フェスタ(2017年10月17-19日, 東京, 船堀タワーホール)
◯Hiroyuki Konno, Synthetic study of cyclic depsi-peptide isolated from marine sponge. Joint Symposium of Tohoku University & Dalian University (9/26, Tohoku University, Sendai, Japan)
〇菊池真梨子, 黒谷玲子, 今野博行, Synthesis of Secretoglobin 3A2 fragments using Dawson resin by Native Chemical Ligation
〇似内郁美, 今野博行, Synthetic study of SapB, Dha-contaning Lantibiotic Peptideポスター賞
化学系学協会東北大会(盛岡) (2017年9月16-17日, 盛岡市, 岩手大学)
○佐藤多記, 二階堂由莉, 穂積真由美, 照屋健太, 今野博行, Aβ凝集体特異的に結合し機能を発揮するクルクミン誘導体の開発
○穂積真由美, 佐藤多記, 二階堂由莉, 今野博行, 水溶性とAβ凝集阻害効果を合わせ持つクルクミン誘導体の探索
認知症を知る若手研究者の集まり (2017年7月29-30日, 大津市, 湯の宿木もれび)
◯今野博行, くすりの種をみつけよう, 夢ナビライブ2017(2017年7月15日, 名古屋, ボートメッセ名古屋)
◯Hiroyuki Konno, Total Synthesis of Callipeltin B, Peptydyl Marine Natural Product, Invited Lecture(6/8, Dalian campus, 6/9 Panjin campus, Dalian University of Technology, China)
◯荒木拓哉, 徳田玲香, 中野祐子, 今野博行, 真壁幸樹, Expressed protein ligation法による球状蛋白質βシート中への非天然アミノ酸の導入
第17回日本蛋白質科学会年会(2017年6月20-22日, 仙台市, 仙台国際センター)
◯東海林由憲, 吉野諒, 今野博行, 環状デプシペプチドに含有するα,β-dihydroxy-γ-aminoheptanoic acid誘導体の合成
◯今野博行, 二階堂由莉, 佐藤多記, アミロイドβ凝集体に特異的に結合するクルクミン様物質の開発
日本農芸化学会2017年度大会 (2017年3月18-20日, 京都市, 京都女子大学)